momo

MISAKIさま

わたしもすっかり更新が遅くなってごめんなさい。一ヶ月も間が空いてしまいました。

Mr.Mさん、素敵ですね。

今を存分に充分に生きているから、それ以外のことに優しくおおらかでいられるのでしょう。

先日、ちょっと思い立ってタロットをやってもらいに行ったんですが、いろいろ出たカードのなかに「情熱」というカードがあったの。

それを見た瞬間、わたしは未来に向かって情熱的に走るイメージをもったわけ。

そしたら、それを見透かされたかのように

「このカードの意味は、未来ではなくて、いまここへ注ぐ情熱、と解釈しましょう」と言われたんですよね。

いまここに情熱を注ぐ。

一瞬、意味がわからなかった。

いつも先ばかり見て生き急いできたんだなあ、って思ったわ。

でも、明日は来ないかもしれないと実感した震災のとき、いまを生きなくては、と思ったことも事実なの。

言うは易し、でなかなか難しいけれど。

夢中になって遊ぶ子どものように、今ここに情熱を注げたら、穏やかで心優しい人になれると思うのよ。

一ヶ月更新できなかったのは、6月4日に行った朗読ライブ「桃の庭」の準備に追われていたからなんだけど。

で、ここで共演した笛と津軽三味線の音楽家の木村俊介さん、この方も本当に素敵だった。

信じられないほどの穏やかさ、静けさ、そして優しさ。

だけど音楽は肝が澄み渡るような端整かつシャープで、無駄なものが一切なく、大きな宇宙観というのかな、そんなおおらかさもあるんです。

MISAKIがMr.Mに感動したように、わたしも木村さんに感嘆した。

ちょっと自分が恥ずかしくなっちゃったわ。

多分、Mr.Mも木村さんも、震災と関係なく、ずっとそういう生き方をしていらしている。

精神の芯が一本ピシリと通っているのね。

震災後、わたしの課題は心の静けさを取り戻すこと。

静かに過ごす時間を持つことで、自分の芯にあるものをちゃんと見たいと思うの。

木村俊介さんの公式サイト「音象」はこちら。http://insho.kmlw.net/

ところで5月末にNHKの「あさイチ」という番組にチラッと出たんだけど

震災後に結婚相談所が大繁盛、結婚しようとする女性が増えた、という話題だった。

VTRのなかで、「かけがえのない人がいない自分は寂しいと思った」という女性のお話しに説得力がありました。

MISAKIさんの周りはわりと婚活している人たちが多いと思うけれど、どう?

震災後、結婚への思いが変化したりしているのかしら。