PROFILE

伊藤美佐希 ito misaki

スタイリスト ジュエリー・ディレクター。

プラチナの広報機関に勤務した後、イフィレンツェに遊学。

イタリアの多くのジュエリー工房やデザイナーを取材する。

帰国後、スタイリストとして雑誌、広告などのスタイリングを数多く手がける。

また、日本におけるジュエリー・ディレクターの第一人者として幅広い活動を行っている。

光野桃 mitsuno momo

文筆家。

小池一子氏に師事した後、女性誌編集者を経てイタリア、ミラノに在住。

帰国後、執筆活動を始める。

デビュー作「おしゃれの視線」がベストセラーになり、

以後、ファッション、インテリア、からだ、そして自然を通して、

女性が自分本来の輝きを得るための生き方を描く。

主な著書に

  • 「感じるからだ」
  • 「スピリチュアル・デトックス」(以上 文藝春秋)
  • 「光野桃コレクション・おしゃれの視線/私のスタイルを探して」
  • 「おしゃれのベーシック」(以上 文春文庫)

など

また朗読を中心としたライブイベント「言葉と五感のリサイタル 桃の庭」を主催。

タスマニアの大自然を紹介するサイト「Origin on Earth」にも参加している。